1. TOP
  2. 【ワキガ対策その2】ワキの殺菌方法最強3選!ニオイ解決に必見!

【ワキガ対策その2】ワキの殺菌方法最強3選!ニオイ解決に必見!

 2016/05/23 ボディケア
この記事は約 6 分で読めます。 1,124 Views

なぜワキガのニオイは細菌の繁殖を抑えることがポイントだと思いますか?知らない方のためにおさらいしておくと

  • アポクリン汗は分泌してしばらくはクサクない
  • 汗が分泌してから2時間ほど経過するとクサクなる

ざっくり書くとこんな感じです。細菌が作用して初めてニオイを発生するんですね。

詳しくは、ワキガの原因の記事で説明しているので、まだ読まれていない方はそちらを読んでください。

なので、ワキの殺菌はワキガ対策にとって、すごく重要なんです。

そこで、今回はワキガ対策の重要ポイント

殺菌方法!

について3つの方法を紹介したいと思います。どれも手に入りやすいもので出来る方法ですので、ぜひご覧ください。

すりリンゴで湿布

apple2

一つ目の方法は、リンゴをすりおろしたものを『ワキに湿布』する方法です。

なぜリンゴなの?

なぜリンゴ?

と思われるかもしれませんが、ワキガのニオイの発生の原因の1つに『アポタンパクの生成』が関係しているということが解明されています。

このアポタンパクを減らすのに効果があると言われているのが

リンゴに含まれる繊維質!

なので、『すりリンゴ湿布』がおすすめなんです。

すりリンゴ湿布の方法

すりリンゴ湿布は寝る前に行うのが良いです。

◆用意するもの

  • リンゴ
  • おろし金
  • ガーゼ
  • ハンカチ

 

◆手順

  1. リンゴをすりおろす
  2. ガーゼですりおろしたリンゴを絞る
  3. 絞りカスをハンカチで包む
  4. ワキに5分当てる

たったのこれだけです。5分経過したらハンカチを外してそのまま寝ます。朝起きたらシャワーを浴びると思いますので、その時に洗い流します。

注意点

すったリンゴは酸化するので保存には不向きです。

毎回リンゴをすって、湿布をするようにしましょう。

リンゴ酢で体内から対策する

su

リンゴは湿布だけじゃなく、食べる・飲むといった体内から摂取することでもワキガに効くことがわかっています。

リンゴ酢の作り方

◆用意するもの

  • リンゴ:1個
  • 酢:500ml
  • 瓶:梅酒用の密封瓶(1L)

 

◆作り方

  1. リンゴを皮がついたまま1cm角に切る
  2. 種を取る
  3. リンゴと酢を瓶に入れる
  4. 冷暗所で3~4週間保存
  5. 酢の色が茶色くなったら完成

水などで2倍に割って飲むのがおすすめ。1日1杯が目安。

酢には抗菌作用や消臭作用があるので、リンゴとの相性は抜群です。

他のお酢は使える?

su2

リンゴ酢意外にもお酢は体臭対策に最適です。

  1. 酢を摂取する
  2. エネルギー代謝が円滑になる
  3. 疲労物質の乳酸生成が抑えられる
  4. その結果体臭が軽減する

といった順番で体臭が軽減する流れがあります。ですからお酢を飲むのがオススメなんです。

酢の種類は

  • 黒酢
  • 醸造酢

などなんでも良いのですが、続けるためには飲みやすい物を選ぶと良いでしょう。

また摂取しやすいカプセルタイプのものも使いやすくて便利です。

重曹を使った方法

掃除や洗濯に大活躍している重曹は、体臭予防にも効果があります。

重曹は『弱アルカリ性』ですが、ニオイの元になる酢酸や酪酸といった成分は酸性。

なので、重曹のアルカリ性でニオイ成分を中和することでニオイを抑えることが出来るのです。

また、殺菌作用もあるのでワキの雑菌繁殖を抑えるのにも効果があります。

重曹の使い方

重曹をどのように使うとワキガ対策に良いのか紹介します。

◆重曹を塗る方法とスプレーする方法

直接ワキに重曹を塗ります。また重曹液を作ってスプレー容器に入れて使うといった方法もあります。

 

◆重曹風呂に入る

湯船に重曹を入れます。大さじ3杯分ほどを入浴剤代わりに入れます。

ワキだけじゃなく全身のニオイの元を取り除いてくれるため、一番手間がかかりませんね。

浴槽も、湯船のお湯を抜いてからそのまま洗い流すだけで風呂掃除も終了というメリットがあります。

 

◆重曹せっけんを使う

楽天などで売っている『重曹せっけん』でワキを洗います。固形の物や液体の物が売られていますので、予算に応じて使い分けましょう。

重曹液の作り方

さきほど紹介した『重曹液』の作り方を紹介します。

◆用意するもの

  • 重曹:小さじ1杯
  • 水:100ml
  • スプレー容器

◆作り方

  1. スプレー容器に水を入れる
  2. 重曹を入れる
  3. 容器を良く振って混ぜたら完成

重曹を使う量も少なく、水があれば出来るので経済的ですね。

さいごに

いかがでしたか?今回紹介したのは

  • リンゴ
  • 重曹

この3つだけ。

どれも普段の生活で手に入れやすいものばかりです。使いやすいのは。コチラの記事でも紹介して私も使っているデオドラントクリームですが、まずは簡単で身近な方法を試してみてはいかがでしょう。

ニオイの程度によっては、クリームまでも必要ないという場合もあるので試してみる価値ありです。

 

次の記事はコチラ
>>>【ワキガ対策その3】皮脂分泌を抑えるには食生活と○○がポイント!

\ SNSでシェアしよう! /

肌Bjinの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肌Bjinの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Bjin

Bjin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 森泉おすすめのヘルシーフード!メレンゲの気持ちで紹介!

  • やりくり上手になれる食費を節約するコツ!【買い物準備編コツ6つ】と【買い物編コツ7つ】まとめ

  • 1人暮らし家計の予算の立て方!月収30万円で月3万円貯金出来る理想の割合とは?

  • 貯金が出来る家計バランスとは?出費の中身を知る支出チェック法

関連記事

  • デオドラントクリームで定期購入と通常購入が設定してある商品7選比較!

  • ミョウバン入りクリームはコレだけ!ワキガに使った口コミまとめ

  • 【ワキガ対策その3】皮脂分泌を抑えるには食生活と○○がポイント!

  • ワキガかも?すぐにわかる6つの見分け方とは?

  • ワキガのニオイの種類ってそんなにあるの?私大丈夫?

  • 【ワキガ対策その1】アポクリン腺の汗とエクリン腺の汗を抑える手軽な方法とは?