1. TOP
  2. 紫外線量の多い時期と効果的な紫外線対策!

紫外線量の多い時期と効果的な紫外線対策!

 2014/07/20 スキンケア
この記事は約 4 分で読めます。 949 Views

シミのできやすさは紫外線ダメージを受けた回数や年数によるって知ってますか?

遺伝子にも書いてあるそうです。

皮膚の細胞は強い紫外線を浴びると、日焼けを起こすメラニン色素を作りやすくなります。シミは一部だけ日焼けしたような状態のことです。ですから日焼けをする前に紫外線を防ぐことが必要になります。

今回は時期や時間帯による紫外線量の違いや、より効果的な紫外線対策について紹介したいと思います。

紫外線量の多い時期・少ない時期

紫外線量は地域や月、時間帯によって異なります。紫外線を防ぐには線量が多い時間帯を避けて行動するのが一番。環境省の『紫外線環境保健マニュアル2008』に紫外線や紫外線量について詳しく解説してありましたので簡単にまとめます。

地域別紫外線量

地域別紫外線量

《参考URL》 環境省のHP「紫外線環境保健マニュアル2008」 <http://www.env.go.jp/chemi/uv/uv_pdf/full.pdf> (アクセス日:2014/12/20)

地域によっての年間の紫外線量は、北の北海道よりも南の沖縄のほうが2倍多いことがわかります。北から南に行くほど紫外線量が増えていっています。年間を通して紫外線量が少ない地域に住むことは紫外線対策に有効だといえそうです。

月別紫外線量

月別紫外線量

《参考URL》 環境省のHP「紫外線環境保健マニュアル2008」
<http://www.env.go.jp/chemi/uv/uv_pdf/full.pdf>(アクセス日:2014/12/20)

紫外線は月別で見ると、夏に強く冬に弱くなっています。

時刻別紫外線強度

時刻別紫外線強度

《参考URL》 環境省のHP「紫外線環境保健マニュアル2008」
<http://www.env.go.jp/chemi/uv/uv_pdf/full.pdf>(アクセス日:2014/12/20)

時刻別ですと、正午過ぎに紫外線が強くなっています。

具体的な紫外線対策

紫外線の強い時間外出しない

日中に外出しないということは難しい場合も、正午前後の紫外線が最も強くなる時間は避けるようにします。

日傘を使う

紫外線を直接防ぐために日傘を使うことは一般的です。日傘自体も雨傘兼用や男性用など様々な種類のものがあります。

日傘を使えない場合などは、ツバの広い帽子をかぶるなどして紫外線を防ぎます。

日蔭を利用する

出かける際は日蔭を利用します。日蔭を通るだけでも全然違います。

紫外線測定器で測ると、日向(ひなた)と比べると7割も違うといいます。

なるべく日蔭を探しながら歩くようにします。

首回りにストールを巻く

首回りにはUVカットのストールを巻きます。

首回りのデコルテや首の後ろも数値が高くなります。襟ぐりが広めの服を着たりする場合は特に注意します。

日焼け止めを塗る

肌が露出してしまう顔や手などは紫外線をカットする日焼け止めを塗ります。UV-Aの日焼け止め効果を示すPAやUV-Bの日焼け止め効果を示すSPFを目安に屋外での活動時間などを考慮して日焼け止めを選びます。

数値の高いものほど、効果の持続時間は長くなりますが、その分肌には刺激になりますので、数値の低い日焼け止めを細目に塗り直すなどの工夫をします。

サングラスをかける

紫外線は眼から入るだけでも皮膚が黒くなります。屋外でスポーツをする人は、日焼け止めと共にサングラスをかけるようにします。

もちろんUVカットのレンズを使用している必要があります。建物に反射したり、地面やチリにも反射して紫外線が飛び交っていますから、サングラスだけではなく帽子をかぶることで紫外線を防ぐようにします。

さいごに

いかがでしたか?なるべく紫外線の影響を受けないようにするということがポイントだとわかりますね。

どうしても外出しなければいけない時は、どのようなルートで行くのか?電車が良いのかバスが良いのか?どこかで屋内を通れないか?

など、ちょっと気にしすぎるくらいが、ちょうど良いかもしれません。

ただ、日傘だけでも95%の紫外線量をカットできるので、忘れずに持ち歩くようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

肌Bjinの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肌Bjinの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Bjin

Bjin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 森泉おすすめのヘルシーフード!メレンゲの気持ちで紹介!

  • やりくり上手になれる食費を節約するコツ!【買い物準備編コツ6つ】と【買い物編コツ7つ】まとめ

  • 1人暮らし家計の予算の立て方!月収30万円で月3万円貯金出来る理想の割合とは?

  • 貯金が出来る家計バランスとは?出費の中身を知る支出チェック法

関連記事

  • 皮脂膜の役割と再生に欠かせないものとは?

  • コラーゲンとヒアルロン酸使うならどっちがおすすめ?

  • 見た目に影響?!エストロゲン減少と肌老化の関係とは?

  • 保湿に必須!セラミドの生成を促進する栄養素と食べ物は?

  • 肌老化を防ぐ抗酸化作用がある成分や食品とは?

  • 肌再生のために質の良い睡眠を取るポイントとは?