1. TOP
  2. 肌質チェックにhuntkeyのフェスタを購入!乾燥肌・オイリー肌どっち?診断の結果は?

肌質チェックにhuntkeyのフェスタを購入!乾燥肌・オイリー肌どっち?診断の結果は?

 2016/07/05 スキンケア
この記事は約 10 分で読めます。 2,568 Views

肌質チェックって『YES or NO』とか『洗顔後の状態』など、はっきりとわかりずらくて困りますよね。

表面的に肌を見るとオイリー肌のようだけど、実は、オイリードライ肌(インナードライ肌)だったとか、このパターンは最悪です。

オイリードライ肌は、乾燥肌よりも敏感肌になりやすい肌質なので、間違って判断していると敏感肌になり兼ねません。

そこで今回は、肌の水分量も皮脂量も両方測定できる『huntkeyのフェスタ』を購入して肌質診断に使えるのかどうか検証してみました。

肌質でお悩みの方は、ぜひ最後までご覧ください。

どんな肌質があるの?

suibun

肌質を決めているのが、肌の水分(セラミド)と油分(皮脂)の2つ。水分と油分のバランスによって、どんな肌質なのかが決まります

4つの肌質

まず、肌質にはどんな種類があるのかまとめておきます。

①ノーマル肌

ノーマル肌は

  • 水分(セラミド)が多い
  • 油分(皮脂)が少な目

洗顔後にすぐにスキンケアをしなくても、肌がつっぱることがありません。

②オイリー肌

油分(皮脂)が多めの肌です。

  • テカリ
  • ベタつき

が特徴ですが、水分は多めの肌。油分(皮脂)が多いのでニキビが出来やすい肌です。

③乾燥肌

水分(セラミド)も油分(皮脂)も不足している肌です。

洗顔後、ほうっておくと肌がつっぱります。セラミドが不足しているので、保湿することが出来ないからです。

④オイリードライ肌

水分(セラミド)が少ないのに、油分(皮脂)が多い肌です。

見た目には油分が多いため、オイリー肌だと勘違いしやすいですが、水分(セラミド)が少ない肌で、最もトラブルが起きやすい肌質です。

  • 水分不足により敏感肌になりやすく
  • 油分が多いために皮脂の詰まりによるニキビが出来やすい

というのが理由です。

※混合肌はないの?

よく混合肌という肌質がるように言われていますが、混合肌という肌質は存在しません。誰でもどの肌質でも部分的に水分が多かったり、油分が多かったりします。

肌質は、Tゾーンではなく肌トラブルの多いUゾーンでチェックします。

TゾーンとUゾーンが同じ肌質という人はほとんどいないので、この2箇所を比較してしまうと全ての人が混合肌ということになってしまいます。

肌質別の対策は?

skincare

肌質の種類を紹介しましたので、ついでに肌質別スキンケアを紹介しておきます。

①ノーマル肌の場合のスキンケア

ノーマル肌はトラブルを起こしにくい肌質です。しかし、刺激があるクレンジング料やゴシゴシ洗いなどで、刺激を与えないように気を付けます。

現在使用中の化粧水と美容液で、基本のケアを怠らなければ大丈夫。

②オイリー肌の場合のスキンケア

油分(皮脂)が多いのですが、皮脂量はホルモンバランスの影響などもあり『減らす』ということは簡単ではありません。

肌の状態は水分と油分のバランスが大切なので、水分(セラミド)増やすことを心がけます。

③乾燥肌の場合のスキンケア

水分(セラミド)も油分(皮脂)も両方少ない肌です。角質層のバリア機能が低下しているので、放っておくと敏感肌になってしまいます。

水分(セラミド)を増やすために、セラミド配合の美容液を使うなどして、肌の水分保持力を高めます。

油分が少ない肌なので水分保持力が高められれば、ノーマル肌に近づきます。

④オイリードライ肌の場合のスキンケア

水分(セラミド)が少なくて油分(皮脂)が多いので、オイリー肌以上に保湿力を高める必要があります。

普通に保湿をしても、オイリー肌に近づくだけなので、皮脂も浮いてきますしニキビのトラブルも起きやすいまま。

水分と油分のバランスを考えると、一番保湿に力をいれなければいけない肌質です。

一般的な肌質チェック法

check

Yes or Noでチェック

順番に質問に答えていくだけで、肌質がわかるのがYES or NOのチェックシートです。

YES・NOクイズで分かる肌質チェック
http://www.hand-clap.com/

肌質診断
http://panasonic.jp/beauty/

こういった診断から、自社製品やおすすめの製品の紹介につなげていく肌質診断ですね。

洗顔後の肌の状態で肌質チェック

◆洗顔後の肌の状態で肌質をチェックする方法

①洗顔する

肌に刺激を与えないように、泡で皮脂を落とすように洗顔します。皮脂や汚れを落とすことが目的なので、保湿成分入りのような洗顔石鹸を使う必要はありません。

②20分間放置

洗顔後、スキンケアなどをしない状態で放置します。

③肌の状態を見る

  • ノーマル肌:最初は少しつっぱったが、その後うるおってきた
  • オイリー肌:皮脂がういて、肌がべたつく
  • 乾燥肌:ひどくつっぱる
  • オイリードライ肌:べたつくし、つっぱる

少し時間がかかりますが、つっぱるのか?べたつくのか?両方なのか?といった簡単な状態で肌質がチェックできます。

化粧品カウンターで肌質チェック

デパートの化粧品カウンターに行くと肌質をチェックしてくれます。

市販されていて誰でも手に入る1万円~2万円の機器を使っているところもあります。

お肌の状態によって、おすすめされる商品が変わります。

肌年齢がわかる機器もあります。

皮膚科で肌質チェック

皮膚科で肌質チェックをしてもらって、その後のスキンケアが上手くいったという話を聞いたことがありますか?

私はありません。

その皮膚科おすすめの化粧品メーカーがあったりして、その商品を勧められるだけということもあります。

私の娘は軽度のアトピーですが、合う薬を処方してくれる皮膚科を見つけるまでに、時間がかかりました。

皮膚科ならどこでも良いってわけではないんですね。

ですから、キレイな肌を求めて皮膚科に行くなら、美容皮膚科や肌の綺麗な女医さんがいる皮膚科を選んで、そこでチェックしてもらうということになります。

肌質が変わったらどうするの?

henka

肌質が変わったかどうかは、化粧品カウンターに行くか、皮膚科でチェックするしか正確な方法はありません。

『洗顔後の状態』や『yes or no』はあくまで目安になってしまいます。

基本的には、どの肌質でも刺激が大敵で、水分(セラミド)を維持する力を高めるケアが必須です。

ですが、油分が多ければ、皮脂をしっかりと落とす洗顔料が必要ですし、乾燥肌なら油分を落としすぎる洗顔料は不要です

乾燥肌で油分が少ないのに皮脂を落としすぎれば、皮脂の過剰分泌を招き、最も肌トラブルが起きやすい、オイリードライ肌にもなり兼ねません。

このように洗顔料1つとっても選ぶ商品タイプが異なるので、毎日の肌質の変化を記録し続けることは、実はとっても大切なことです。

  • 元々ホルモンバランスの影響でオイリーなのか?
  • 乾燥肌のスキンケアの間違いでオイリーなのか?

で、スキンケアは違うということを頭に入れておきましょう。

もし肌質が変わってしまっていたら、当然今までのスキンケアを見直す必要があるということです。

そのためには、お肌の水分と油分のバランスチェックは欠かせません。

huntkeyのフェスタで検証

hadasitu-1

なぜフェスタを使うのか?

そこで、安価でも良いので、自宅で毎回気軽にチェックできる『huntkeyのフェスタ』が役立ちます。

なぜこの商品なのかというと、

  • 水分
  • 油分

両方のバランスがチェックできるからです。

中には水分(セラミド)だけがわかる機器もありますが、それですと4種類の肌質の判断ができません。

また、高額な機器もありますが、正確な数値よりも毎日の変化を見るだけでも

  • 水分が少な目か?
  • 油分が多めか?

などの判断できます。

水分・油分両方のチェックができて、購入しやすいのがフェスタということです。

フェスタの使い方

hadasitu-2

フェスタの使い方はとっても簡単で、ボタンを押して『ピピっ』という音の後に肌に当てるだけ。

10秒もかからずに肌の状態がチェックできます。

わざわざ、化粧品カウンターに行かなくても、洗顔後に20分スキンケアをしないで待たなくても、その時の肌の状態が瞬時にわかります。

ただ、これも前の日からどれくらい改善されているのか?という目安でしかありませんが、継続することで調子が良いと感じた日のフェスタの水分と油分のバランスなどを記録しておくことで、ある程度狙ったスキンケアが可能になります。

肌質の判断方法!乾燥肌?オイリー肌?それとも・・・

私自身の肌質を判断してみる

dry

幸い私は、水分量は普通で、皮脂量も少し多いくらいです。

  • 水分は『普通の肌』
  • 油分は『脂っぽい肌』

ということで、いわゆる『オイリー肌に近いノーマル肌』といった肌質です。これで油分が少なければ、完全にノーマル肌ですが、ホルモンの影響がありますので、簡単に油分は減らせませんね。

その代わり、積極的に保湿力を高めるスキンケアを行えば、水分と油分のバランスが取れるので、皮脂が浮くことは避けられます。

これは恐らく、普段使っている化粧品のおかげですね。セラミドではありませんが、フラコラでプラセンタを補っています。

原液100%の力なのか、フラコラを使い始めて半年以上になりますが、肌トラブルはほとんど起きていません。

見た目も、同じ年の友人よりもかなり若く見られます。

やっぱり肌質って年齢を感じさせるんですね。肌にハリがあれば若く見られますし。

それが、肌質のチェックの数値にも表れていました!

数値の見方と肌質の判断方法

hadasitu-3

フェスタの数値の見方は、取り扱い説明書の表で確認します。

水分と油分はそれぞれ5段階で表示されます。

5段階といっても、肌水分はパーセンテージで分類されています。

◆水分

  1. ~31%(非常に乾燥している肌)
  2. 32~36%(乾燥している肌)
  3. 37~41%(普通の肌)
  4. 42~46%(潤っている肌)
  5. 47%~(非常に潤っている肌)

水分は段階が高くなれば良いということです。3段階目以上をキープすることを目標にスキンケアが楽しめます

◆油分

  1. 非常に乾燥している肌
  2. 乾燥している肌
  3. 普通の肌
  4. 脂っぽい肌
  5. 非常に脂っぽい肌

油分は普通以下を目指したいですね。でもホルモンバランスの影響などもありますから、簡単には下がりません。。。

◆肌状態

肌状態もニコちゃんマークで5段階表示されています。

  1. 非常に荒れている
  2. 荒れている
  3. 普通の肌
  4. 柔らかい
  5. 非常に柔らかい

肌状態は何に使うのかというと、私は角質ケアの目安にしています。柔らかければ問題ありませんし、荒れているとなれば、酵素洗顔やピーリングなどで、古い角質を除去することが出来ます。

今まで自分の感覚だけでスキンケアをしていましたが、5段階といえども目安になるので、重点的に何を行うのか?といったことが決めれるので、買って良かったです。

さいごに

いかがでしたか?

今回は、肌質チェックということで、肌質の種類から肌質別のスキンケア方法、機器を実際に使った肌質の判断方法までお伝えさせていただきました。

安価でも肌質チェックが出来る機器を使うことで、より保湿力を高めるスキンケアが出来るなどで、肌質の改善が期待できます。

特に、肌の柔らかさも私の中では重要です。なぜなら古い角質があることで美容成分を効かせることが出来なくなるからです。

せっかく使うプラセンタも、浸透しなければ意味がありません。洗顔・保湿・角質ケアは肌質を確認しながらセットで行うようにしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

肌Bjinの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肌Bjinの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Bjin

Bjin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 森泉おすすめのヘルシーフード!メレンゲの気持ちで紹介!

  • やりくり上手になれる食費を節約するコツ!【買い物準備編コツ6つ】と【買い物編コツ7つ】まとめ

  • 1人暮らし家計の予算の立て方!月収30万円で月3万円貯金出来る理想の割合とは?

  • 貯金が出来る家計バランスとは?出費の中身を知る支出チェック法

関連記事

  • 皮脂膜の役割と再生に欠かせないものとは?

  • 見た目に影響?!エストロゲン減少と肌老化の関係とは?

  • 肌再生のために質の良い睡眠を取るポイントとは?

  • 肌老化を防ぐ抗酸化作用がある成分や食品とは?

  • 保湿に必須!セラミドの生成を促進する栄養素と食べ物は?

  • 日焼け止めを使わない紫外線対策9選!焼けない肌の作り方とは?