1. TOP
  2. ストレッチで脚痩せ!片足たったの2分で美脚を実現する方法が凄い!

ストレッチで脚痩せ!片足たったの2分で美脚を実現する方法が凄い!

 2016/11/01 ダイエット
この記事は約 7 分で読めます。 6,996 Views

新しい服を買いに行くといつも思うのが「痩せたら着たいな」「もう少し脚が細ければ、カッコいいかも」「脚痩せしてから買いに来よう」と思ったことが何度もありました。

でも脚痩せって簡単じゃないですよね。太もも、ふくらはぎ、足首のどこか1つでも細くなって欲しいと思ってエクササイズをやっても全然ダメ。

みんなどうやって細くしてるんだろう?って感じですよね。

そこで今回は、毎日片足たったの2分、両足で4分以内のリンパストレッチで実現できるの方法を紹介したいと思います。

テレビを見ながら、音楽を聴きながら出来る簡単な方法なので、最後まで目を通してください。

無理せず脚痩せを実現したい女性必見ですよ!

ストレッチで脚痩せを実現するための3つのポイントとは?

 

早速リンパストレッチ法を紹介!と言いたいところですが、リンパストレッチで脚痩せを行うには、3つのポイントを知っておく必要があります。効率よく部分痩せができるポイントなので、チェックしておきましょう。

ポイント①:浅いリンパより深いリンパ

リンパには浅いリンパと深いリンパがあります。

◆浅いリンパ

浅いリンパは皮膚のすぐ下を流れていて、リンパマッサージなどでリンパの流れを良くすると、

  • むくみ
  • 疲労解消
  • 新陳代謝の活発化
  • 美肌

などに効果があると言われています。

◆深いリンパ

深いリンパは骨の近くの筋肉(インナーマッスル)の周辺を流れていて、リンパストレッチでリンパの流れを良くすると

  • 活動代謝がよくなる
  • インナーマッスル周辺のぜい肉の引き締め効果アップ

といったようなダイエット効果が期待できます。

以上のように脚痩せのポイントは、表面の浅いリンパよりも、深い部分にあるリンパの流れを良くすることになります。

ポイント②:基礎代謝より活動代謝

リンパストレッチでは、基礎代謝を上げることよりも活動代謝を上げて脂肪燃焼させます。

◆基礎代謝

1日のエネルギー消費量の60%が基礎代謝で消費されると言います。基礎代謝を上げるには筋肉を付けると良いので、まずはダイエットを成功させるには筋トレをしよう!という言葉を頻繁に耳にします。

しかし、実際に筋トレで筋肉を付けるのは簡単ではありません。

◆活動代謝

活動代謝は1日のエネルギー消費量の20%~30%と基礎代謝に比べてエネルギー消費量が少ないですが、活動代謝をアップさせることは筋トレで筋肉量を増やすよりも簡単なので、部分痩せの近道になります。

リンパストレッチをすると
インナーマッスルが動く

インナーマッスルの栄養源である
脂肪が燃焼する

活動代謝がアップ

さらに
リンパの流れが良くなることで
老廃物が排出される

というように、簡単に脂肪燃焼させるには活動代謝をアップさせるほうがダイエットには効果的です。

ポイント③:ストレッチの前に必ず行う動き

リンパストレッチの前にアイソメトリックをすると、短期間で部分痩せができます。

アイソメトリックをすると筋繊維が切れるのですが、切れた筋繊維を修復する時に脂肪を燃焼させて多くのエネルギーを使います。

また筋繊維が修復する時に筋力もアップします。

 

以上、3つのポイントを意識したエクササイズを次から紹介していきます。

このポーズからスタート!片側10秒

start

まずはこのポーズから始めます。

  1. 片足を後ろに上げて立つ
  2. 上げた足と反対の手を振り上げる
  3. お尻に効いているのを確認する
  4. 10秒キープ
  5. 反対側も行う

背中、腰、お尻など身体の背面側を鍛えて全身のリンパの流れを良くするので、部位別のエクササイズの前に行いましょう。

太もも痩せは【そけい部】で美脚を実現!片足37秒

futomomo03

太ももの筋肉を鍛えて太ももそけい部のリンパを流すエクササイズ

◆アイソメトリック

太ももの筋肉を鍛えます。(7秒×左右1セット)

futomomo

  1. 椅子に座る。
  2. 両足を持ち上げて足首を交差する。
  3. 上の足は下に、下の足は上に力を入れる。
  4. 7秒間思いっきり力を入れる。
  5. 足を入れ替えて同様に行う。

大腿四頭筋を鍛えることで、太ももの筋肉が引き締まり、形の良いラインになります。

◆リンパストレッチ

太ももそけい部のリンパを流します。(10秒×左右3セット)

futomomo2

  1. 片ヒザを床につける。
  2. 反対の足のヒザを立てる。
  3. 両手をヒザの上にのせる。
  4. 背筋を伸ばして腰を落とす。
  5. 太ももからそけい部を伸ばす。
  6. 10秒キープ
  7. 足を入れ替えて同様に行う。

太ももそけい部のリンパを流すことで、足全体を引き締めます。

体重を前にかけると、より深いリンパに効かせることが出来るので、余裕がある方は試してみましょう。

ふくらはぎ痩せは【ヒザ】がポイント!片足40秒

fukurahagi03

ふくらはぎの筋肉を鍛えてふくらはぎのリンパを流すエクササイズ

◆アイソメトリック

ふくらはぎの筋肉『腓腹筋(ひふくきん)』を鍛えます。(10回)

fukurahagi01

  1. 椅子に座って足を揃える。
  2. かかとを浮かせる。
  3. 両手で両足を全力で押す。
  4. 1秒1回の早さでかかとを上下させる。
  5. 10回繰り返す。

腓腹筋はふくらはぎにある大きな筋肉なので、引き締め効果に鍛えるのに適しています。

◆リンパストレッチ

ふくらはぎのリンパを流します。(10秒×左右3セット)

fukurahagi02

  1. 片ひざを立ててしゃがむ。
  2. 立ヒザに腕をのせる。
  3. 体重を前にかける。
  4. 10秒キープ。
  5. 足を入れ替えて同様に行う。

ヒラメ筋を伸ばすことで、ふくらはぎが引き締まります。

体重を前にかけると、より深いリンパに効かせることが出来ます。

足首痩せは【ひらめ筋】!片足37秒

足首の筋肉を鍛えて下半身のリンパを流すエクササイズ

◆アイソメトリック

足首の筋肉『ヒラメ筋』を鍛えます。(7秒キープ)

asikubi01

  1. 壁に手をつき足を肩幅に広げる。
  2. 背筋を伸ばし、かかとを思い切り上げる。
  3. かかとを高い位置でキープ。
  4. 7秒キープ。

足首の筋肉が弱いと、むくみや冷えを招きます。その後脂肪がつくことになります。

◆リンパストレッチ

下半身のリンパを流します。(10秒×左右3セット)

asikubi02

  1. かかとを付けて立つ。
  2. 180度に足を開く。(無理はしない)
  3. 腰を落とす。
  4. ヒザは真横になるように曲げる。
  5. キツイ位置で10秒キープ。

ヒザを曲げて腰を落とす動きが、下半身のリンパを刺激します。またヒラメ筋を伸ばすことでリンパの流れがよくなり、ほっそりとした足首になります。

さいごに

『ストレッチで脚痩せ』いかがでしたか?簡単ですよね。

これなら無理せず続けられるので、いろんなエクササイズで挫折した人でも、美脚を手に入れることができるでしょう。太ももから始めてみるだけでも良いので、まずは1ヶ月続けてみて下さい。

パンツを履いた時に『あれ?太ももが緩い!』という感動を、是非味わって欲しいです。

\ SNSでシェアしよう! /

肌Bjinの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肌Bjinの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Bjin

Bjin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 森泉おすすめのヘルシーフード!メレンゲの気持ちで紹介!

  • やりくり上手になれる食費を節約するコツ!【買い物準備編コツ6つ】と【買い物編コツ7つ】まとめ

  • 1人暮らし家計の予算の立て方!月収30万円で月3万円貯金出来る理想の割合とは?

  • 貯金が出来る家計バランスとは?出費の中身を知る支出チェック法

関連記事

  • 美容に最適なおやつはコンビニ入手!リラックス効果ありのトレイルミックスとは?

  • バーリーマックスとは?肥満・病気の救世主?

  • 脂肪燃焼効果を高めるランニング9つのコツ!重要なポイントは距離?時間?

  • レモン酢ダイエットの効果とは?どれくらい痩せる?飲み方は?一挙紹介!

  • 森泉おすすめのヘルシーフード!メレンゲの気持ちで紹介!

  • 1回の断食ダイエットで効果が3カ月続く!「断食のメモリー」がすごい!