1. TOP
  2. 【要注意】目元・口元・頬のシワが目立つと骨折し易いらしい。。。

【要注意】目元・口元・頬のシワが目立つと骨折し易いらしい。。。

スキンケア
この記事は約 4 分で読めます。 469 Views

基本的なスキンケアとしては、化粧水に乳液に美容液。。。

その他様々なポイントケアなどを行なっている方も多いのではないでしょうか?

しかし、スキンケアの基本を覆す研究結果をご存知ですか?

なんと、シワは骨と密接な関係があるとエール大学の研究で明らかになったのです。

目元・口元・頬のシワが目立つ理由とは?


シワの多さで、骨折の危険度がわかると言われているほど、シワと骨密度は密接な関係にあります。

骨が痩せると頭蓋骨、顎の骨の形が崩れ、口元にだぶつきができ垂れてしまう。

目の周りの骨が痩せると、目が窪んできて目がたるんでくるなどの現象も。。。

スキンケアだけではなく、骨密度を上げる生活が、老化知らずの美肌を維持する上で大切なのです。

骨密度を下げる原因は?チェックリストで確認

1、牛乳、乳製品をあまりとらない

2、小魚、豆腐をあまりとらない

3、たばこをよく吸う

4、お酒はよく飲む方だ

5、天気のいい日でも、あまり外に出ない

6、体を動かすことが少ない

7、最近、背が縮んだような気がする

8、最近、背中が丸くなり、腰が曲がってきた気がする

9、ちょっとしたことで骨折した

10、体格はどちらかと言えば細身だ

11、家族に「骨粗鬆症」と診断された人がいる

12、糖尿病や、消化管の手術を受けたことがある

13、閉経を迎えた。

2つ当てはまると、骨が弱くなる可能性があるとか。

年齢的にまだ若いと安心してはいられません。

骨活を今からしっかりしていきましょう。

骨を丈夫に保つ2つのポイント

骨密度&骨質を上げる食生活

やはり体づくりの基本は食事からですね。

骨密度を上げる栄養素
ビタミンD・・・うなぎ、鮭、さんま、など

ビタミンK・・・卵、納豆、ほうれん草、など

カルシウム・・・牛乳、小魚、小松菜、など

葉酸・・・モロヘイヤ、ブロッコリー、パセリ、など

骨質を上げる栄養素
大豆イソフラボン・・・納豆、豆乳、豆腐、など

ビタミンB群・・・レバー、モツ、海藻など

骨の元になる栄養素を、しっかり日々の食事に取り入れていくことが大切ですね。

骨を育てる運動

  • 日常生活の中で体を動かす。
  • 普段エレベーターを使うところを階段を使うなども効果的。

特に効果が高いと注目されているのは、骨に刺激を与える運動がおすすめ。

1、両足のかかとを上げて、つま先立ちをする

2、一気に、ストンとかかとを落とす。

この時頭に衝撃を感じる程度の衝撃を感じるくらいの強さで、かかとを落とすのがポイント!

この運動を、3秒に1回程度の速さで、1日60回を目安に行います。

動きの参考になる動画です。この動画よりも「ストン」とかかとを落としましょう。

未来の美容と健康のために、骨美人を目指そう

運動は比較的簡単ですね。家事の合間やスキンケアの間に習慣にできそうです。

問題は栄養素。様々な食材を満遍なく必要容量日々取るのは大変そうです。

できる限り、しっかりした食事を心がけ、足りない部分はサプリメントなどを併用してストレスを溜めないことも重要かもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

肌Bjinの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肌Bjinの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Bjin

Bjin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 森泉おすすめのヘルシーフード!メレンゲの気持ちで紹介!

  • やりくり上手になれる食費を節約するコツ!【買い物準備編コツ6つ】と【買い物編コツ7つ】まとめ

  • 1人暮らし家計の予算の立て方!月収30万円で月3万円貯金出来る理想の割合とは?

  • 貯金が出来る家計バランスとは?出費の中身を知る支出チェック法

関連記事

  • 皮脂膜の役割と再生に欠かせないものとは?

  • 薬用美白成分を13種類と薬用以外の美白成分2種類紹介

  • UV-AとUV-Bは何が違う?日焼け止めクリームを選ぶポイントはコレ!

  • 目のクマやたるみで老け顔に!ごまかさない・隠さないアイクリームとは?

  • 保湿に必須!セラミドの生成を促進する栄養素と食べ物は?

  • 肌質チェックにhuntkeyのフェスタを購入!乾燥肌・オイリー肌どっち?診断の結果は?