1. TOP
  2. やりくり上手になれる食費を節約するコツ!【買い物準備編コツ6つ】と【買い物編コツ7つ】まとめ

やりくり上手になれる食費を節約するコツ!【買い物準備編コツ6つ】と【買い物編コツ7つ】まとめ

 2018/12/02 ライフスタイル
この記事は約 10 分で読めます。 229 Views

食費が予定よりもオーバーしている!なんてことありますよね。

「1万円減らせれば貯金が出来るのに」

毎月1万円を節約できると年に12万円も節約することができますね。

そのお金で、好きな物を買ったり旅行に行ったり。楽しい想像は尽きません。

やりくり上手になれば、実現することは簡単!ということで

  • 【買い物準備編】の節約のコツ6つ
  • 【買い物編】の節約のコツ7つ

に整理しました。言われてみれば「当たり前」と思うかもしれませんが、その当たり前をコツコツと続ける人が「やりくり上手さん」。

まずは、ざっと目を通してみてください。

【買い物準備編】月々の食費をグンっと減らせる節約のコツ6つ

まずは月々の食費を減らすための節約のコツとして【買い物準備編】6つをお伝えします。

買い物に漠然と行くと、何を買うのかまとまっていないため、余計な物や在庫がある物まで買ってしまいます。

それを避けるのも食費を減らすためには不可欠です。

【コツ1】食材の買い出しは1週間に1回

買い物に行く頻度を減らすというのはかなり有効です。買い物に行くたびに、余計な物に目が行ってしまいます。

買い物は1週間に1回にすることで、食材をまとめ買いできますし、余計な物に目を奪われる回数も減ります。

【コツ2】1週間分の食費を決める

買い物を1週間に1回にするなら、1週間分の食費を決める必要があります。

1人暮らし家計の予算の立て方!月収30万円で月3万円貯金出来る理想の割合とは?

の記事で予算の立て方を紹介していますが、食費の割合は、手取り収入の15%としています。

例えば

  • 手取り収入20万円の場合:30,000円
  • 手取り収入30万円の場合:45,000円

しかし、2017年の総務省の統計データによる平均金額では

  • 1人暮らしで39,649円/月
  • 2人暮らし以上で72,866円/月

となっています。

総務省の平均金額をもとに1週間の予算を立てると

  • 1人暮らしで10,000円/週
  • 2人暮らし以上で18,000円/週

となります。

自分の家の予算と比較しつつ、節約が実現できる予算を立ててみましょう。

【コツ3】買い物リストを持っていく

買い物リストは、スーパーで余計な誘惑に負けないための方法の一つです。

1週間に1回の買い物で予算を決めました。さらに1週間分の献立も決めてしまい、買い物リストを作成しましょう。

ただ、1週間分の献立を考えるのは至難の業。

そこで、ムック本などを入手し、まずは本を参考に実践してみると良いでしょう。

例えばこの本ですが「1週間使い切り献立 保存決定版 まとめ買いした食材を7日間で使い切り!」というテーマで14週分、家族4人分の献立を紹介しています。

  • 第1週目:ボリューム満点献立
  • 第2週目:レンジで手間なし献立
  • 第3週目:お肉いっぱい献立
  • 第4週目:つやつや美肌献立
  • 第5週目:定番おかずアレンジ献立

など、テーマを設定して1週間分紹介していますので、今週は「どれにしよーかなー」といった感じで決めることが出来ます。

また、以下のサイトにあるような買い物リストアプリを使うと、買い物履歴も確認出来るなど便利です。

【コツ4】特売日やタイムセールをリサーチ

例えばさきほど紹介した「お肉いっぱい献立」の週にしたい場合には、お肉の安売りをしている曜日のちらしをチェックしておきます。

また、スーパーによっては、ごご4時から使える割引クーポンがアプリで配信されていて、野菜類やきのこ類が5%OFFなどがあります。

一カ月で食費40,000円の予算なら、その5%は2,000円です。

一年間で24,000円。

5%OFFは侮れないですね。

また、「トクバイ」というサイトでは、郵便番号を登録すると、近所のお店のトクバイ情報を受け取ることが出来ます。

これはスゴイ!です。

例えば、東京都千代田区の郵便番号「100-0001」を登録すると

スーパー・食料品店ですと

  • 成城石井 日本橋一丁目店
  • 成城石井 新丸ビル店
  • 成城石井 EPICERIE BONHEUR成城石井大手町店
  • 成城石井 キッテグランシェ店
  • フレッシュワン 東京大丸店

を登録することができます。

チラシを見ることなく、お得な商品がわかるのは助かりますね。

【コツ5】冷蔵庫の在庫を確認する

冷蔵庫に残っている食材を廃棄することほど無駄なことはありません。

「あー、玉ねぎが野菜室の奥に3個も残ってた。。。」

常備野菜などは、やりがちですよね。

買い物に行く前に、ざっと冷蔵庫を眺めて在庫を確認する習慣を付けましょう。

1週間使い切り献立で、食材を買っていても、ちょうどよい量がいつも買えるとは限りません。

必ず在庫は発生するもの!と心がけましょう。

【コツ6】空腹の状態で買い物に行かない

空腹の状態で買い物に行かないということについて

ついつい、なんでも美味しく見えて買ってしまう!

ということが問題だと思いがちですが、空腹はもっと大変な状態になっています。

というのも、空腹時には食べ物かどうかに関わらず、物欲を刺激るすることがわかっているからです。

これは、「2015年2月のSmithonian.com」の記事によると、ミネソタ大学で379人を対象に行った実験で、空腹状態の被験者のほうが、空腹状態じゃない被験者に比べて多くのモノを購入することがわかりました。

これは、胃の中でグレリンというホルモンが算出されることが原因で、空腹を満たしたいという欲求がモノを手に入れるための行動を活性化してしまいます。

私がやりがちなことで言えば、夜中に空腹の状態でインターネットで買いたいものを物色することも控えたほうが良さそうですね。

【買い物編】節約7つのコツ

買い物準備が出来たら、次は【買い物編】の7つのコツをお伝えします。

【コツ1】常に余計なお金を持たない

余計なお金を持たなければ、手持ちのお金以上の買い物をしなくて済みます。

また、クレジットカードで支払いをすることも、「余計なお金」を持つことと同じですし、さらに支払いを先延ばしにすることで、お金の出入りがリアルタイムじゃなくなるため、お金の管理が苦手な方には不向きです。

【コツ2】カートは使わない

カートを使わないということは、良く聞くかもしれません。

でも、1週間分の食材をまとめて購入することを考えると、カートは必要ですね。

もし、「買い物は徒歩や自転車」「1週間分の食材を運ぶ手段がない」などで、1週間に3日~4日にわけて買い物に行く必要がある方は、カートを使わないように心掛けましょう。

【コツ3】冷凍食品をなるべく買わない

最近の冷凍食品は

着色料・保存料・化学調味料

未使用のメーカーも出てきました。

ですから、調理時間の短縮になるので、ついつい使ってしまいたくなりますが、1週間のメニューを決めているのであれば冷凍食品は必要ありません。

【コツ4】レジの前でカゴの中身を再確認

買い物リストを確認しながら買い物をしたとしても、余計なモノを買っていることだってあり得ます。

旦那さんと一緒であれば尚更。

勝手に買い物かごに余計なモノを入れていることだってあります。(我が家ですね。)

逆に買い忘れを防ぐためにも、一度チェックすると良いですね。

【コツ5】野菜選びのポイント

同じ価格で買うなら新鮮なものを美味しく食べたいですよね。さらに健康も実現するとなると鮮度は大切!

鮮度が良ければ消費期限も長くなりますし、一石二鳥です。

葉で選ぶ

ほうれん草、小松菜、春菊などを選ぶポイント

  • 葉の緑色が濃いと新鮮。
  • 葉先がピンとしている。

切り口の変色で選ぶ

にんじん、大根、ピーマンを選ぶポイント

  • 茎や葉の切り口が変色していない。⇒時間が経つと変色する。
  • 表面にハリがある。

手に持った重さで選ぶ

キャベツや白菜、レタスを選ぶポイント

  • 重いものほど葉が詰まっていて良い。
  • 色が濃く鮮やか。
  • 見た目でみずみずしさがわかる。

トゲやイボイボの有無で選ぶ

キュウリやナスなどを選ぶポイント

  • トゲやイボイボがあると新鮮。
  • 古くなるとツルツル

しなやかさで選ぶ

ごぼう、大根、にんじんを選ぶポイント

  • しなやかで弾力性がある。
  • 表面にハリがある。(水分が蒸発していない新鮮な証拠)
  • 適度な大きさで形が良い。

太さと厚みで選ぶ

キノコ類を選ぶポイント

  • 軸が太い。
  • 傘が厚い。
  • 軸・傘にハリと弾力がある。

【コツ6】肉選びのポイント

牛肉選びのポイント

食費を節約するなら牛肉は避けることが多いですが、特売日に買う!という時のためにポイントをまとめておきます。

  • 淡いピンク色で色素沈着していない
  • 脂肪と肉のコントラストがはっきりしている
  • つやがある
  • 切り口がきめ細かく、しっとりしている

高くて美味しそうな肉を見ると良くわかるような内容ですね。店頭に並んでいる高いお肉と比較しながら選ぶとわかりやすそうです。

豚肉選びのポイント

ビタミンB1が豊富な豚肉は、

  • 甘いものやお酒が好き
  • 白米を大量に食べる
  • 運動をする
  • 神経を酷使する

などの人におすすめの肉です。そんな豚肉選びのポイント

  • 淡くやや灰色がかった艶のあるピンク色
  • 肩やスネは少し濃い色
  • 脂肪と肉が一体となっている
  • 脂肪は乳白色で硬め
  • 時間がたった肉は灰色が強くなったりピンク色が薄い

豚肉は料理しやすく価格もお手頃ですので、積極的に採り入れたいですね。

鶏肉選びのポイント

鶏肉は牛肉や豚肉と比べて痛みやすいので新鮮なものを選びましょう。

ダイエットなどで筋トレをしている場合には、積極的に鶏肉料理を食べることになるので、目利きが必須です。

  • ピンク色で艶がある
  • ハリがある
  • 皮は黄色いものが新鮮
  • 皮の毛穴が目立つほど新鮮

鶏の胸肉は脂肪も少なく価格もお手頃なのでメニューのバリエーションに加えておきたいですね。

【コツ7】魚選びのポイント

魚選びって種類も多くて難しそうに思いますが、たった3つのポイントを押さえるだけです。

  • 目が美しく、黒目に透明感があり、目が膨らんでいる
  • 頭の後ろが膨らんでいると脂がのっている
  • 上から見て幅が広い
  • 頭から尻尾までの身体の曲線がキレイ
  • 表面につやがあり鮮やか(ゼラチン質がありヌルヌルしている)

脂がのっている魚は美味しいと感じるポイントなので、少しぽっちゃりな魚を選ぶと良いですね。

さいごに

買い物準備編の節約のコツ6つと買い物中の節約のコツ7つをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

こんなにも多くのポイントを全て実行するのは大変ですね。

ですから、まずは

  • 1週間分のメニューをざっくりと決めて
  • 予算を立て
  • その予算を超えないように心掛ける

ことから始めてみてはいかがでしょうか。

予算を越えなければ、ひとまず節約は実現できます!!

\ SNSでシェアしよう! /

肌Bjinの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肌Bjinの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Bjin

Bjin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 森泉おすすめのヘルシーフード!メレンゲの気持ちで紹介!

  • やりくり上手になれる食費を節約するコツ!【買い物準備編コツ6つ】と【買い物編コツ7つ】まとめ

  • 1人暮らし家計の予算の立て方!月収30万円で月3万円貯金出来る理想の割合とは?

  • 貯金が出来る家計バランスとは?出費の中身を知る支出チェック法

関連記事

  • レストランの予約におすすめの方法と服装!NGコーデ一覧も紹介中

  • 1人暮らし家計の予算の立て方!月収30万円で月3万円貯金出来る理想の割合とは?

  • 貯金が出来る家計バランスとは?出費の中身を知る支出チェック法

  • 森泉おすすめのヘルシーフード!メレンゲの気持ちで紹介!